インフォメーション

◆けもの 「おおきな木」原画展のイベントとしてけものライブを開催いたします。
この日はオリジナル曲「おおきな木」など大磯セレクトの曲予定です。
サポートメンバーはトオイダイスケkey ,  織原良次fb ,  守真人dr。

◆ライブ日時: 2018.5.25 (金) Open: 18:30 Start: 19:00
◆ライブチャージ: ¥2,500+1drink¥500
◆ご予約:今古今サイトよりお願いいたします。
 今古今サイト http://conccon.com/kemonosan/


◇けもの 「おおきな木」原画展内容:
シンガーソングライター青羊(あめ)のソロプロジェクトである“けもの”の代表曲のひとつ「おおきな木」を、横浜システム工学院の若い学生たちが1年かけて手描きアニメーションによるミュージックビデオに仕立てました。
若い学生達が、1年かけて制作した味わいのある動画は2,000枚の原画からつくられています。
そのうちの200枚を選び今古今で展示をします。
この試みは2017年の横浜システム工学院の授業課題として、学生による制作活動によるものです。
講師スタッフとして、大磯にある象鯨美術学院が1年間お手伝いされました。
  西村広揮監督(象鯨会)
  象鯨美術学院講師6名による、手描き作画指導・制作補助。
  システム工学院講師、二戸葵が監修。
◇開催会場:今古今(大磯)で開催されます。 
◇開催期間:2018.5.16-6.3
 
「おおきな木」MV

Sony Music Artists内に自らの主催するレーベル、「TABOO」を運営している菊地成孔が、2017年3月からスタートさせた、レーベルによるレギューラー・ライブ・イベント「HOLIDAY」。
これまで、“ものんくる”、“けもの”、といったレーベル内の実力派ニューカマーから、WONK、渋谷慶一朗などレーベル外からもゲストを招き、他では決して観ることのできないスペシャルなライブを低価格で定期的に提供しつづけてきた。  
 そして満を持して、2018年5月 新木場STUDIO COAST にて、HOLIDAYの集大成となる、Tabooの、Tabooによる、Tabooのためのライブイベントが開催される。
 いまだかつて実現されることのなかった「DC/PRG」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」という菊地成孔を代表する2大バンドを一夜にして楽しむことができるという前代未聞の「タブー」に挑戦する本イベントは、ジャズファン、菊地成孔ファンはもちろんのこと、日本の全ての音楽ファン必見である。

公演名:TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY
出演: 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール / DC/PRG /
ものんくる / けもの / 市川愛 / オーニソロジー / JAZZ DOMMUNISTERS / 他

公演日:2018年5月13日(日) 開場:14:00 開演:15:00 
会場:新木場STUDIO COAST
入場料:¥6,500(税込)オールスタンディング(整理番号付き)
※入場時ドリンク代別途必要 ※6歳未満入場不可
※開場開演、チケット代は変更の可能性があります
企画:ビュロー菊地
制作:サンライズプロモーション東京
後援:Sony Music Artists Inc./TABOO
問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (全日10:00~18:00)

【最速先行受付情報】
2/19(月)11:00~2/27(火)23:59
受付URL:http://w.pia.jp/t/greatholiday/

等々力にある巣巣の15周年記念イベントに
多くのミュージシャンとともに出演します

5/5(土) 「詩と音楽と珈琲」 
想いを言葉につむぎ、声に出して表現するポエトリーリーディングと音楽を楽しむひととき。あいまには、美味しいコーヒーとケーキを。ゆかりのミュージシャンが集まり、普段のライブとはまた一味違った、こころがやさしくゆれる時間をお楽しみください。

開場16:30 
第一部 17:00-18:00
珈琲タイム18:00-18:30 
第二部18:30-20:30
テーマ「時」3500円

出演:山田稔明、近藤研二、高橋徹也、高橋久美子、青羊(けもの)、
ヒサマツエツコ、kitchen Sisters、草とten shoes and more
コーヒー:アアルトコーヒー、 ケーキ:あゆみ食堂
(この日の通常営業は16:00までとなります)


ご予約方法(巣巣で受付しています)
すべてご予約制となります。巣巣のメールで受付中。

巣巣メールアドレス: susu*susu.co.jp  *を@にかえてください。

タイトル:「詩と音楽と珈琲」
本文:お名前、人数、携帯番号

*巣巣の翌営業日中には返信をさせていただきます。
*携帯アドレス(ezweb,docomoなど)の場合、巣巣からの返信が届く設定となっているかどうかご確認をお願いいたします。
*数日しても巣巣からの返信が届かなかった場合、恐れ入りますがお電話にてご確認をお願いいたします。

4/28(土)  KAKULULU 4周年パーティー

OPEN 13:00~ 

3000円+ドリンク代

※ご予約はなし。入場順となります

 

Live:

石若駿 song book trio / けもの

Nttt /  君島大空 

 

DJ:

柳樂光隆 / スマイル / 

大塚広子 / ケペル木村



池袋の新しい場所カクルルはとても気持ちのいい空間です。
けものはギター西田修太くんが初参加でサウンドを変更していきます。

会場:カクルル (池袋)
開場:13:00時
料金:チャージ3000円+ドリンク代  ※ご予約はなしです

出演者タイムテーブルは、もうしばらくお待ちください。



けもの
サポート:西田修太(g),トオイダイスケ(key,b),石若駿(dr)

インストアライブ&サイン会

【開催日時】2017年4月8日(日) 15:00~

【場所】HMV record shop コピス吉祥寺 店内イベントスペース

【内容】ミニライブ&サイン会

【イベント参加方法】
HMV record shopコピス吉祥寺/渋谷/新宿ALTAのいずれかの店舗にて、けもの『めたもるシティ』アナログ盤(HRLP117)をご購入して頂いた方に、先着順で「サイン会参加券」を1枚差し上げます。
「サイン会参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後にサイン会にご参加いただけます。
※ミニライブは観覧フリーでご覧いただけます。

【対象商品】
■TITLE:めたもるシティ (アナログレコード)
■発売日:一般発売日:3月30日(金)
■価格:¥3,600+税

詳細はHMV record shop : http://recordshop.hmv.co.jp/35210



***以下は、アルバムの詳細です****

「變異的城市(めたもるシティ)」アナログ盤が3月にリリースされる。
アルバム「めたもるシティ」は2017年7月に菊地成孔プロデュースでリリースされた。
CDのジャケは池野恋書き下ろしイラストで制作されたが、
アナログ盤は寺本愛の新たな書き下ろしとなる。
変わりゆく東京と現代のポップな女性の書き手として寺本愛が選ばれた。
また、アナログ盤タイトル「めたもるシティ」は中国語「變異的城市」に変換して表した。

ご予約、詳細はHMVレコード →http://recordshop.hmv.co.jp/32903


また、アナログ盤リリースを記念してのレコ発ライブが3月23日に開催される。
開催場所は青羊(けもの)の地元盛岡。
アルバムのプロデューサーでもある菊地成孔がプレイヤーとして参加。
3月23日詳細ページ


イラスト:寺本愛
デザイン:小田雄太(COMPOUND inc.)

■けもの『めたもるシティ』 [収録曲](全10曲)
SIDE A
01. オレンジのライト、夜のドライブ
02. 第六感コンピューター
03. PEACH
04. C.S.C.
05. フィッシュ京子ちゃんのテーマB めたもVer.

SIDE B
06. めたもるセブン
07. tO→Kio(トーキオ)
08. 伊勢丹中心世界
09. River
10. Someone That Loves You

発売元
アナログ盤『めたもるシティ』
品番:HRLP117
価格:¥3,600+税
発売日:2018年3月30日(金)リリース
※ 3月23日(金)よりライブ会場およびHMV record shop 渋谷 新宿ALTA、コピス吉祥寺の3店舗にて先行発売

ご予約、詳細はHMVレコード →http://recordshop.hmv.co.jp/32903


**どうして中国語のタイトルにしたか?**
についてのご説明をここに記します。
青羊自身が中国に興味を感じつつあること、
また、アルバム発案当初に曲名を全て漢字表記にしようというアイデアがあったことが理由です。
(当初、「伊勢丹中心世界」という曲はすでに存在していて、
全て漢字であることの面白さを感じていていました)
また、作家 楊逸さんの本を読んでから中国に興味を持ち始め、
小説の中、日本人にも共通する感覚をもっている驚きが発端です。
それから、単に中国語の会話を音として好きであること、
また、一緒にすると政治的に問題があるのかもしれないけれど、
台湾人の友達ができたこと、
また、フォントで遊びたいなど様々な要因があります。
最後に、漢字フォントと寺本愛さんが相性がいいと予感したからです。

1 2 3 4 5 6
トップへ戻る