インフォメーション

けものの演奏会「こんなにも変わりたいとつよく願ってるのはなぜ」開催のお知らせです


nicolasでお料理を頂きながら、けものの演奏会をします。
テキストリーディングもあります。
ignition galleryさん主催のイベントです。


以下演奏会の詳細です↓↓↓↓↓

変わりたいと強く願うと、鼓動が高鳴り、体が震え、涙が流れ、力が漲る。
自分自身に耳を澄ますと、羽ばたく音が聞こえてくる。
殻を破って飛び立つ。
わたしたちは何度でも生まれ変わることができる。
トリオ編成の“けもの”が、メタモルフォーゼしていく2017年のシティポップを生演奏します。

—-
※現在キャンセル待ちのご予約を受け付け中です。
日程:2017年9月2日(土)
開場:18時 開演:18時30分
会場:nicolas(東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F)
料金:4900円(nicolasの前菜&メイン&デザート&1ドリンク付き)
定員:先着18名さま
出演:けもの(青羊&サポートメンバー:トオイダイスケ、坪口昌恭)



お申し込み:下記アドレスまで必要事項を明記のうえ、メールをお送りください。


[ignition.gallery@gmail.com]

件名「こんなにも変わりたいとつよく願ってるのはなぜ」
1.お名前(ふりがな)
2.当日のご連絡先
3.ご予約人数
*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しています。*定員になり次第、受付を終了いたします。

MV『めたもるセブン』のエトセトラ

『めたもるセブン』という曲は2017年1月に生まれました。
けもの、はじめてのロックです。(くるり、リンドバーグのような)
そして、この曲はアルバム「めたもるシティ」(2017/7/19発売)のリード曲です。






**
MVを島田大介さんにお願いしたい、とずっと心で念じていました。
たぶん2016年12月ぐらいからです。
島田さんはサカナクション、雨のパレードなどなど数多くのMVを撮っています。

島田大介さんとの出会いはたぶん2014年ぐらいのナレーションでのお仕事。
その時は某アパレルのナレーションでした。
そして、監督の姿を見た時、黒服に細身のシルエットでモデルさんかな、と衝撃を受けたことをいまでも忘れません。
 (監督ってボロボロの服を着ているイメージです。。。)
そしてナレーション終了後のご挨拶で
“けもの”の音楽をいいと言ってくださったことも、
大変嬉しく思っていました。
その後、島田さんとはもう一度別のナレーションの
お仕事をさせて頂きました。

**
小谷実由さんはインスタグラムでずっと眺めていた
憧れのモデルさんで、主演をお願いしました。
(小谷さんを以下、おみゆさんといいます。)
おみゆさんは、たぶんこれまた憧れのmameというお洋服の
モデルをやっているのを偶然見つけたんだと思います。
おみゆさんと実際にお会いしたのは撮影当日(6/14)です。
おみゆさんとお会いした瞬間、風が吹きました。(冗談みたいですが、ほんとです)
そして、瞬時にモデルという職業がこの世で果たす役割を悟ったのでした。

**
さらに、島田大介さんとおみゆさんの信頼関係が
このMVをさらに魅力的なものにしています。

**
いまのTOKYOを象徴するものってなんだろう?
と考えた時、それは工事現場でした。
オリンピックに向けての工事現場、
2027年を目指す、渋谷の再開発の工事現場。
明治神宮のニョキニョキ生えたクレーン達は
もはや現代アートのようです。
そして、取り壊されていく建物、新しく建設中の建物。
生と死、旧と新のコントラストがはっきりしています。
その今しかない、メタモルフォーゼしていく
2017年のTOKYOを残した記録でもあります。

**
また、このPVには重要なアイテムが2つ登場します。
ひとつは、クリームソーダ
アルバム収録曲の『C.S.C』はクリームソーダシティのことです。このフォトジェニックで、エモい飲み物が何を象徴するのか、はっきり言葉に表せなく考え中なのです。
クリームソーダは渡辺佳純さんに作って頂きました。
6月はクリームソーダを8杯ぐらい飲みました。

もうひとつは、Blueのマイク(一番最後)
これは青羊私用のマイクで、アルバムの3曲はこのマイクで録音しました。

***********************************
ディレクター:島田大介
主演:小谷実由
スタイリング:小山田孝司
メイク:秋鹿裕子
フォントロゴデザイン:小田雄太
クリームソーダデザイン:渡辺佳純

作詞・作曲:青羊 / 編曲:トオイダイスケ
青羊:vocal, programming
トオイダイスケ:bass, programming
石若駿:drums
塚本功:guitar
坪口昌恭:programming

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

菊地成孔の粋な夜電波』で新しい けもの のアルバムを特集して頂きました。
TBSラジオ、岩手ならIBCラジオで放送です。
岩手出身なので岩手の人に特に聴いてもらいたいです。


今回は、全曲のアレンジャーであり、ベーシストのトオイダイスケ
と一緒に菊地さんラジオにお邪魔しました。

フリートークの間に『めたもるシティ』から数曲が流れます
(噛みまくりな青羊は、トーク力をあげるとひそかに決意しました。)

2017/7/19(水)発売のアルバムは『めたもるシティ
ジャケは『ときめきトゥナイト』の池野恋さんに書き下ろして頂きました
プロデュサーは菊地成孔さん

『めたもる』…メタモルフォーゼの動詞。青羊の造語。
『シティ』…シティ・ポップと2017年のTOKYOを意味します
がくっついて『めたもるシティ』です。

denpa954_20170716_02.jpg
↑菊地さん、トオイダイスケさん、の向こうに戸波さん

denpa954_20170716_03.jpg
↑池野恋さんのジャケを持ってるのを撮る、ヤシマさんを撮る

denpa954_20170716_04.jpg
Session-22の南部さんがいるー!なんででしょう??

denpa954_20170716_06.jpg
↑『ときめきトゥナイト』はりぼんで読んでましたー

radiko」ではタイムフリーという未来的な機能によって1週間聴けます。
スマホでもPCでも。
もちろん、アナログオーディオでも!

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

新しいアルバム「めたもるシティ」が発売されます。
2017年7月19日(水)

めたもる…タモルフォーゼ(変化、変容)を動詞化した青羊の造語

シティ…シティ・ポップ、2017年の東京
を合わせてこのアルバムのタイトルが出来ました。

ジャケットは変化、変容したいという願いを
「ときめきトゥナイト」の池野恋さんが描いて下さいました。

(「ときめきトゥナイト」の主人公 蘭世はかみついたものに変身する能力を持っています)



プロデューサー、ボーカル、サックスは 菊地成孔
全アレンジ、ベースやシンセ演奏、打込みはトオイダイスケ
管弦には青羊の学生時代の先輩 木村あすか Hrがリーダーとなり弦はNHK交響楽団の方々にご参加頂きました

曲調はシティポップが中心です。
今回はトオイによるアレンジや打ち込み作業などにより、
ジャズ色はほとんどなく、ポップス色のサウンドになっています。

1〜5曲目は過去
 1曲目「オレンジのライト、夜のドライブ」
 2曲目「第六感コンピューター」 ゴダールの『気狂いピエロ』を元に歌詞を書いています
 3曲目「PEACH」
 4曲目「C.S.C」漫画『クリーム・ソーダシティ』(長尾謙一郎 著)のことを歌っています
 5曲目「フィッシュ京子ちゃんのテーマB (めたもVer.)」 南部広美さんのナレーションが入っています

6曲〜10曲目は未来をイメージしていて、かつ、具体的な街のイメージがあります。
 6曲目「めたもるセブン」がリード曲です。街のイメージは東京、渋谷
 7曲目「tO→Kio(トーキオ)」は菊地成孔氏の歌詞書き下ろしで、街のイメージは銀座
 8曲目「伊勢丹中心世界」は管弦8重奏で、伊勢丹のある新宿  ※タイトル公開までもう少しお待ちください
 9曲目「River」は福岡
 10曲目「Someone that loves you」はイギリスのエレクトロデュオ HONNE(ホンネ)のカバーで、街のイメージは東京、渋谷

 11曲目「 第六感コンピューター (カラオケVer.)」


さらに、演奏者は

   プロデューサー、ボーカル、サックスは 菊地成孔
   アレンジ、ベースやシンセ演奏、シンセのマニピュレート トオイダイスケ
 シンセのマニピュレートやキーボード 坪口昌恭
 ドラム、ビブラフォン演奏には 石若駿
 ギター 塚本功
 トランペット、フリューゲル Niran Dasika
 ナレーション 南部広美(フィッシュ京子ちゃんのテーマB (めたもVer.))
 ボーカル、ナレーション 海波 (フィッシュ京子ちゃんのテーマB (めたもVer.)、伊勢丹中心世界)
 ナレーション 嘉代子(伊勢丹中心世界)

 STARS⭐︎Orchestra
 森田昌弘:violin
 丹羽洋輔:violin
 御法川雄矢:viola 
 宮坂拡志:cello 
 本間達郎:contrabass
 徳武敦:clarinet
 早川志保:fagotto
 木村あすか:horn (bandmaster)


などなど、書ききれないほどの方々のご協力を頂いております。
レーベルはTABOOです。


このアルバムは作ったというよりは、出産したという感覚です。
そのために多少の痛みもありましたが。
また、アルバム制作を通じ、人としてどうしても成長する必要がありました。
このアルバムに感謝すべきは自身なのですが、
聴いてくださる方に、小さな変化が起こることを願っている次第です。


青羊(けもの)

保存

CM・ウエブ・映画など映像制作している Spoon. さんの映像に曲を書き下ろさせていただきました。

Spoonさんの新しい試み
「Spoon Produce Project Animation Portrait」は
2年ほど前、初のナレーションのお仕事でご一緒させていただいた スプーン山川さんがご担当された作品です。
 

映像↓
https://vimeo.com/207257270


Spoonさんのウェブサイト↓
http://www.spoon-inc.co.jp/works/#others/01

ピアノは憧れの 金子 巧さん (cro-magnon)
ドラムは最強で、わたしを元気にしてくれる 石若 駿
ベースとアレンジは トオイダイスケ
作詞・作曲・歌 青羊
エンジニア:安宅 秀紀


2016年10月末にパストラルサウンドにて録音致しました。
大変ご縁のある方々との作品となりました。

1 2 3 4
トップへ戻る