けもの公式サイト (C) 2015 kemono

けもの

<けもの>は青羊のソロプロジェクトであり、「本能をカタチにしていく」ことを目的としている。

演奏曲はオリジナルやスタンダードが多く、青羊が花巻出身であるため、宮沢賢治作「星めぐりの歌」も歌う。
演奏形態は青羊+ジャズプレイヤー。

2010年5月 ソロプロジェクト<けもの>を開始
2010年10月 「EMI REVOLUTION ROCK Vol.1」で応募約3000組から最終5組に残り、渋谷マウントレーニアホールでの最終審査にて演奏し、グランプリは逃したが、鈴木慶一・宇川直宏より高評を得る
2011年5月 1stミニアルバム「けもののうた」をエンガワレコードより発売
2012年7月 新宿ピットインにて開催された菊地成孔氏主宰イベント〈モダンジャズ-ディスコティーク新宿〉出演
2013年9月 菊地成孔プロデュースによる 1stフルアルバム「LE KEMONO INTOXIQUE(ル・ケモノ・アントクシーク)」をエアプレーンレーベルより発売
2014年7月 盛岡のフェス「ふみつき」出演
2014年9月 秋田「上小阿仁音楽散歩・八木沢音楽祭」出演


また、4コマ漫画”フィッシュ京子ちゃん”の熱烈なファンであり、テーマ曲を作詞・作曲し演奏もする。
フィッシュ京子ちゃん展示内でのライブも数回行っている。
フィッシュ京子ちゃんHP →fishkyoko.com